ノベルティグッズはシーンに合わせる

企業が自社名や新商品名を印刷して無料配布する品が「ノベルティグッズ」です。

ノベルティグッズを配ることで集客を狙えますし、来店記念やアンケート協力のお礼としても配布されます。特に企業展示会などでは、来場者しか手に入らないノベルティグッズを楽しみにする人もいます。参加企業が用意するもので、それを目当てに来場する人も多いです。人気が出て話題になると、メディアなどで旬の話題として取り上げられることもあるため、その場合の宣伝効果は通常とは比べものになりません。

もしノベルティグッズを作るのであれば、大きな販促力が得られる効果的なグッズを上手に選び、話題になるほどの人気を狙うのも戦略の一つです。配布する目的は何なのか、そしてターゲットはどう絞るか、配布シーンはどうかなどを具体的に考えて作るようにしましょう。ノベルティグッズを配布するのが街頭であれば軽くて小さなもの、店頭でお客様に配るなら便利な日用雑貨、取引先企業に渡すなら事務用品など、求められるであろうグッズを予想して選ぶことが大切です。

会場で配る場合は、来場する人の性別や年齢層がある程度予想できる場合は、そのデータに沿ったものを用意すると喜ばれます。インパクトの強いものであれば周囲の人にも興味を持ってもらえるので、集客アップにつながることでしょう。他のシーンでは、塾の宣伝ではノートとペン、暑い季節であればオリジナルラベルのドリンクや手ぬぐい、雨の日の来場ではタオルセットなどが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *