個別営業に最適なノベルティの選び方

リフォーム会社や保険会社の社員は、取引先や顧客を個別に訪問してきめ細かい営業を行っています。

また訪問するときには挨拶代わりにノベルティを配って、新商品やサービスを紹介することもよくあります。粗品を配るときには筆記具などの定番商品を選ぶことも重要ですが、季節や流行も考えながら品物を選ぶのがポイントです。顧客を一軒ずつ個別に訪問するときに適したノベルティを選ぶためには、通販サイトで人気商品の情報をこまめに確認する必要があります。年末になるとカレンダーを注文する営業マンが多く、特に企業のロゴ入りの卓上型の商品が評判です。

卓上型のカレンダーであればいつでも目に付く場所に置いてもらえるので、大型のカレンダーよりも高い宣伝効果が期待できます。またスマートフォンを使う人が増える中で注目されているのは、ノベルティの通販サイトで販売しているモバイル関連商品です。特にタッチペンは単価が安いので購入しやすく、必要に応じて化粧箱などに入れてもらうことも可能です。

しかしセールスで訪れる家庭には高齢者も多いために、営業する相手の年齢層なども考えて手ごろなアイテムを選ぶことも重要です。エコバッグであればシニア層も買い物で使う機会が多いので、個別営業用のノベルティとしても最適です。大きなロゴを入れる方法もありますが、会社名などの印刷は控えめにするのが理想的です。誰もが使いやすいノベルティを用意することが、セールスを効率よく行うことにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *