ボールペンなら手軽にノベルティが作れます

ボールペンなど小さな文房具を使ったノベルティは、会社や店舗などのあちこちで見ることができます。

費用もさほどかからず、もらう側も普段から使える文房具ということで人気を集めています。よく使われていると、他と似てしまうため目立ちにくいと思う人もいるでしょう。そういう時は、他の製品をノベルティにするかデザインを少し変えて見ることをオススメします。ボールペンでノベルティを作る時は、一般的に持ち手の部分の表面に印刷を施します。印刷は面積の大きさや、使うインクの種類によって値段が大きく変わってしまうので注意が必要です。

そのため、比較的一色で社名やマークのみを印刷したデザインが多い傾向になっています。一色でさらに安くしたい時は、黒インクを使うことをオススメします。予算に余裕がある時は、使うインクを2色や3色に増やして見てください。複数のインクを使う方法は、多色刷りと呼ばれるものでデザインによっては非常に目立つのでオススメです。

一方、3色を超える場合はフルカラーにした方が安くなる可能性があります。フルカラーとは、4種か5種のインクを使って写真のようなイラストを再現する印刷方法です。カラフルなデザインを好むなら、多色刷りかフルカラーにすると綺麗な仕上がり似なります。デザインばかりを気にすると、心配になってくるのは全体としてかかる費用です。どこの企業や店舗でも予算というものはあるので、必ず依頼する前に見積もりで費用を確認することをオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *