少量のノベルティを用意する時の注意点

大手の企業やチェーン店で、ノベルティーをもらったことがあるという人は少なくありません。

費用は多少かかりますが、顧客や関係者に対する感謝や宣伝の効果もあるためです。一方、小さな団体や商店でノベルティを同じように作ろうと考えると少々大変に感じるでしょう。同じような感覚で作ってしまうと、宣伝効果を得るというよりも費用がか借りすぎてしまうからです。ノベルティを用意する時は、費用などについてよく考えて品物等を選ぶことが大切です。まず、最初に作る個数は多すぎてしまうと残りが出て大変なので気をつけてください。

店舗なら、その日にどれくらいの客が訪れるのかしっかりデータで確認しておく必要があります。次に気をつけておきたいのは、個数によってノベルティの単価が変わることです。少なければ少ないほど高くなっていくので、費用を気にするなら製品を何にするのかよく考える必要があります。一般的にボールペンなどの文具は安く、大量に用意しても高額にならないのでオススメです。

といっても、ノベルティとして配る時は品物に印刷をする代金についても考える必要が出てきます。そのため、ボールペン自体が数十円程度でも印刷をすると数百円以上になる可能性もあります。印刷によって値段はだいぶ変わってくるので、用意したい個数と単価を見ながらデザインについても考えてください。不安な時は、いくつかデザインを考えて複数の業者に相談しながら見積もりを依頼してみることも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *