ノベルティで配布するアイテム

東京ビッグサイトや幕張メッセなどでは、毎日様々な展示会が企画されて多くの企業が出展しています。

企業名やブランド名の知名度を上げたり、商品やサービスを拡販するためにPRする場合には、こういった展示会に出展して来場者に紹介し、ノベルティを配布してその後の購買活動に繋げるというのが有効な手段になります。もちろん出展内容やそこでの説明が非常に大事なわけですが、次の施策に繋げるためにはどのようなノベルティのアイテムを配布するかも重要になります。ただのノベルティと侮らずに、しっかりと内容を練るようにしてください。

配布するアイテムとして最もポピュラーなのは、ロゴやスローガンや公式キャラクターなどのが記載されたボールペンやクリアファイルやメモパッドなどです。その他に、カレンダーやタオルなとも、多く見かける事があります。こういったちょっとした文房具や日用雑貨は、準備するためのコストは安めに抑えられますが重宝されやすいものです。

人を選ばず配布した人達に誰もに使ってもらいやすい物であり日常的にロゴや公式キャラクターなどが目に触れやすいため、そこから親近感が湧く心理効果を狙えます。しかし多数の企業が集まって出展するような展示会で配布する場合には、配布するアイテムが他社と被らないよう注意が必要です。他社と重複すると、捨てられてしまったり使われなかったりして、せっかくコストをかけて準備した物が効果を発揮せず無駄になってしまう可能性があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *