販売促進に力を発揮するノベルティ

ノベルティとは、企業が会社の知名度をあげたり、商品の売り上げを伸ばすために消費者に無料で配布する広告用の販促品です。

商品を購入した人に配られるプレミアムと違って、不特定多数の人に配られるのが特徴です。ノベルティが配られるのは、街頭や店頭、イベント会場などさまざまです。つまり、駅前などでよく配られているティッシュペーパーが一番目に付くノベルティといえます。このようのノベルティは多くの人に必要と思ってもらえるものが選ばれ、さらに欲しいと思ってもらえるデザインのものなど、工夫が凝らされています。

店頭やイベント会場などでは、主に購入者となる年代に的を絞ったものが提供されることが多く、ボールペンやノート、タオルやマグカップ、パソコンの周辺小物、キッチングッズなど多彩な品が選ばれています。ノベルティを作るときには、企業や商品が印象に残ることが大切です。ロゴ自体がデザイン性に優れおしゃれなものも少なくはありませんが、あからさまにロゴ等が目立ってしまうと使いにくいと考える人もあり、せっかく配られても使わずに置きっぱなしにされてしまうことも考えられます。

そのため、ロゴなどをきちんといれた上で、全体のバランスを考え、日常使いとして使用してもらい、人の目に触れるチャンスが多いようなものを作る必要があります。また、多くの人に興味をもってもらえるものができあがれば、そのもの自体が人気を集め話題となり、企業や商品の好感度アップにも貢献が期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *