販促活動以外にも使われるノベルティグッズ

企業がノベルティグッズを制作して、消費者に配布する事は多いですが、販促活動の一環として行われます。

企業が売りたいと考えている商品やサービスの宣伝を行う事が目的であり、ノベルティグッズを通して商品やサービスの事を知ってもらう事で商機を生み出すのが狙いです。一方で、販促活動以外にもノベルティグッズが活用される事があります。テレビ番組出演や番組への投稿などにおける謝礼としてグッズをプレゼントするといった事も行われます。

記念品の意味合いが強く、番組に参加した人々にとっては良い思い出になるでしょう。その為、番組ロゴが入っているグッズが制作され、番組に関係性を持たせているケースが多いのが特徴です。謝礼品としてプレゼントされる事があるノベルティグッズは、近年ではテレビ局の関連ショップで販売される事例もあります。このように企業の販促活動だけでなく、謝礼品に使われたり、関連ショップで販売して放送局の主要な収入源以外の収入源に活用されるようになってきており、通常販売のグッズとの垣根が少し無くなってきています。

また、消費者側から見ますとノベルティグッズはコレクターズアイテムになる事もあり、ネットオークションで取引される事もあるほど価値が出てくるケースもあります。販促品は、販促活動だけに使われているのではなく、時代と共に意味合いが変わってきていますので、企業も色々な使い途を考えていく事が可能になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *