ノベルティは専門会社が安心

企業がノベルティを配る理由は販売促進や広告など、無償で配布するからと言ってもお金以外の対価を得るのが目的です。

受け取る方にとって一つ一つの価値は小さくても、ノベルティの生産コストは数がまとまるので小さな額ではありません。受け取る側が気に留めてくれなければかけたコストは無駄になり、それならノベルティを配るよりもその分値引きのセールをした方がましだったという結果になってしまいます。

効果を最大化するノベルティは、個数を抑えて単価を上げればいいというものではなく、日常的に使ったり身に着けてもらう工夫が大切です。身近な事例で、駅前で見知らぬ人に呼び止められても素通りしますが、ティッシュを配っていると男の広告かわからなくても立ち止まる人が増えます。ティッシュは消耗品でなくなるものであり、単価も安いので受け取っても心理的な負担を受けることがないためです。受け取ってもらいやすいのはティッシュ配りの長所ですが、使ったらなくなってしまい、もらった側が恩に感じないのは効果が半減です。

そこで、受け取ってもらいやすく身近に使ってもらいやすい物が理想のノベルティです。あげたものを身近に持ってもらって、自社の名前やサービスを思い描いてもらうには名入れやロゴが効果的ですが、どこに刻印すると見えやすいかとか、持ち歩いても格好いいかなどのノウハウがあります。せっかくオリジナルの刻印をしても、飾ったら見えない場所では意味がないので、完成品のイメージを持ちやすい専門会社に頼むと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *