ノベルティグッズでもらって嬉しいもの

ノベルティでもらって嬉しいものは実用的なもので、普段使うものをもらって困る人はいないことから付箋が挙げられます。

会社で使用するためにビジネスマンはもちろん、家計簿などをつけている主婦・教科書へ使用する学生までニーズがあります。さらに付箋は制作費が高額になりすぎないですし、ロゴをつけやすいため配布する企業側にも大きなメリットが考えられます。付箋はメモ用紙としても使われ、それが誰か他の人の手に渡ることもあります。このシチュエーションでは、メモを残した人だけではなくその周りの人への宣伝効果も得られます。

少なくても実用的なノベルティであればもらって嬉しいものとして受け取られますが、男女別のターゲットに合わせてデザインを変えていくこともできます。受け取ってうれしいものやお得感があったり、プレミアム感がある消耗品は特に喜ばれます。男女別にデザインを変えることで、可愛いものからかっこいいもの、クールなものなどができます。

ターゲット別に印象を持ってもらえますし、不必要だという理由で使われないリスクも避けられます。ノベルティグッズの定番としては、ボールペンで誰もが一度は受け取ったことがあります。筆記用具はもらってもいつか使う機会がありますし、困る人はあまりいません。サイズ感から見ても、カバンやポケットに入れて持ち帰ることができるメリットが人気を促しています。渡すターゲットは幅広く設定でき、老若男女の誰でも使うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *