ノベルティグッズの選び方

ノベルティグッズは実用的で、企業の活動と関連性があるものが理想です。

IT企業であればUSBをノベルティグッズとして配布することが多く、他にもカフェであればロゴ入りのカップや、スーパーはエコバッグ・カレンダーなどを用意することができます。ビジネスと関連している実用性のあるグッズは、宣伝効果を最大限高めるため関連しないものに比べると大きな差が出てきます。誰にでも好まれるノベルティグッズが理想的ですが、それは不可能に近いです。

一方的にもらうものなので、愛用する人もいればすぐに破棄してしまう人や、他の人にあげる人もいます。長く愛用してくれる人の割合を増やすためには、ある程度ターゲットを絞った上で配布することが重要です。オリジナルのシャツやマグカップ・カレンダーなどを作ることは、オリジナリティ感が溢れるグッズを配布することができます。バッグやポーチ・タオルなどを制作することが可能ですし、実用性があるので受け取った側も長く使う可能性が高まります。

オリジナルのものを使うメリットは、競合他社との差別化ができる部分です。同様のバッグを扱っても、オリジナルのデザインはそれだけ顧客へのインパクトが強くなります。企業を認知してもらうことができますし、企画に合わせて異なるものを作っていくことができます。イベントの趣旨に合わせて、手頃なコストで限定グッズを作ることは長い目で見てもファン獲得につながっていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *