羽毛布団を修理するメリット - 布団をリフォームするメリット

羽毛布団を修理するメリット

羽毛布団は軽くて温かいということから冬には欠かせない寝具となっていますが、何年も使用し続けているとボリュームがなくなってきたり側生地が汚れてきたなどさまざまな問題が生じてきます。
特に購入してから10年以上たった羽毛布団は、中の羽毛にも汚れが付着し温かさも軽減してしまいますから、修理を行った方がよいでしょう。

羽毛布団の修理の情報が必ずあります。

羽毛布団の修理にもいくつかの方法がありますが、基本的には一度羽毛布団を解体して中の羽毛をすべて取り出し、使用できる羽毛だけを洗濯して洗浄・乾燥を行ったあと、新しい側生地に洗浄した羽毛と追加の羽毛を入れて仕立て直すという手順になっています。

修理をするメリットとしては、羽毛の汚れを取り除いて本来の性能を発揮させることができますし、水洗いをすることで清潔に保つことができます。

そのほかにも単に洗浄をするだけではなくシングル2枚をダブル1枚にしたり、ダブル1枚をシングル2枚にするなどサイズ変更も可能ですから、ライフスタイルの変化にあわせて修理ができるというメリットもあります。



近年ではダウンやフェザーの価格も高騰していますから、羽毛布団を購入時の金額を支払っても同程度の布団を購入することが難しくなってきていますし、新しく購入するよりも修理をした方が経済的です。



優しく洗浄していくことで、保湿性や弾力性も蘇り羽毛本来が持っている機能を復活させることができますから定期的にメンテナンスすることをおすすめします。