布団をリフォームする必要性やメリットについて - 布団をリフォームするメリット

布団をリフォームする必要性やメリットについて

毎日のように使う羽毛布団は長年の使用により、膨らみが薄く汚れている状況に陥ります。
羽毛布団は意外なほど高額なので、新しく買い換えるのを躊躇う方も多くいることでしょう。
そんな時に重宝するのがリフォームしてもらう方法で、業界用語では打ち直しとも呼ばれています。羽毛布団のリフォームする時期は10年から15年が一般的です。

もちろん使用状況や汚れ、厚さなどによって、数年程度で行う必要性も生じてきます。

布団のリフォームに関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

例えば、羽毛が飛び出してくることや、体がよく触れる襟元や足下のヘタレ具合が大きい、羽毛が常に偏る、寒い時期の保温性が下がったなどの症状があれば、リフォームの時期と捉えましょう。
リフォームのメリットについては、購入する金額よりも安く新品状態にできる点と、これまで以上の品質を求めることが可能な点です。


そして現在では環境問題も大きく取り上げられており、粗大ごみとして処分する布団の量を確実に減らすことで環境にも優しいことがあげられます。


また、ダブルサイズからシングルサイズへ変更や、使われていない羽毛布団を枕やクッションへ製作できるのも大きな魅力です。

リフォームの価格は業者によって様々ですが、作業工程はどこの業者もほぼ一緒です。



価格の決め手は羽毛を足した量や羽毛の品質、側生地の品質、サイズと基本料金で決まります。


業者へ依頼して仕上がるまでに期間は平均すると2週間から3週間程度で、秋から冬への季節の変わり目は比較的混み合うので、余裕を持って依頼するのが望ましいです。